Last Modified : 18-Sep-2010 17:18 JST

LoTWを利用してDXCCアワード申請

◆LoTWでコンファームを確認
ログをアップロードしたらまずはLoTWサイトにログインしコンファームされたQSOを確認する。
ログインすると右側にアップロードしたQSO数とコンファームされているQSL数が表示されている。


続いて"Awards"メニューをクリック。


DXCCの状況を確認するには"Select DXCC Award Account"ボタンをクリック。
Account StatusとしてDXCCにカウントされている数が各モード、バンドごとに表形式で表示される。
最初はAwardedがゼロになっているので、過去にDXCCを申請したことがあれば、既申請分を反映させる必要がある。
AwardsのページにDXCC link requestがあるので、コールサインを入力し過去の申請データをリンクしてもらう。
リクエストを出してから2〜3日でリンクがされ、ログインしたときにメッセージが届いている。
Account Statusを見るとAwardedにクレジットされていた数が反映されていて、Selected欄にエンドーズメント可能な数が表示される。


申請したことがあるMixedとPhoneは、LoTWでエンドーズメントするとそれなりの数になるが、LoTWだけですべてがコンファームできていないので、カードの提出がまったく無くなるまでには至らない。
CWとRTTYはもっとできているのだが、予想外にコンファームできていない。
"View Award Credit Matrix"をクリックすると全エンティティーのクレジット状況がマトリックスで表示される。

◆DXCCエンドーズメント申請
LoTWだけではすべてのエンドーズメントができないので、紙のQSLも提出して申請する。
申請するアワードをクリックするとSelectedに表示されている数のQSO詳細データが確認できる。
足りない分は紙のQSLを提出するので、チェックし数合わせをする。

●申請用紙の準備●
LoTWで申請する前に紙のQSL分のDXCC AWARD APPLICATIONを完成させておく必要がある。
申請用紙は下記URLからダウンロードする。
http://www.arrl.org/dxcc-forms

申請用紙はPDFで2ページあり、記入が必要なところはフォームフィールド形式となっていて記入が可能。
記入が終わったら印刷して、署名して申請書は完成です。

●LoTWでの申請●
Awards → Select DXCC Award Account と進む


右側NotesにあるApplicationのリンクをクリックする。Application Part1となります。




LoTWで申請可能なQSOすべてを申請するときは"Check all"をクリックする。
今回は、MixedとPhoneのエンドーズメントだけを申請するので、それぞれのAwards部分をクリックする。
該当するQSOだけチェックされるので確認する。MixedがCWでカウントされていてPhoneとのエンティティーダブりがあったのでCWのMixed分を一部解除した。

"Update and save selections"をクリックすると、選択した状態を保存してくれる。途中で処理をやめたいときはここをクリックする。
通常は"Continue->"で続ける。

Application Part2となります。


記入箇所は3つ。
1.2010年に申請したことがあるかどうかで、なければ"No"をチェック。
 同じ年に2回目の申請をすると$10加算されるため。

2.直接カードを送って申請するのならば、そのQSO数を記入する。LoTWでのクレジット数は除く。
 紙の申請書に書いたQSO数を書く。

3.カードのフィールドチェックを受けたらその内容を記入する。日本では東京ハムフェアくらいでしょうか。
 わからなければ空欄にする。

"Continue->"で続ける。

Application Part3となります。
申請内容の確認画面です。


100エンティティーを超えるバンド、モードがあれば、この画面でチェックすれば新規申請が可能です。
コールサイン、アワードに表記する名前、アワードとQSLカード返送先住所、メールアドレスを記入する。

"Continue->"で続ける。

Application Part4となります。
支払いに関する質問が表示される。


紙の申請書にも書いているが、QSLカードの返送にはRegistered Mailにチェックする。
クレジットカード情報も紙の申請書に書いたので"I will pay by mail/fax"にチェックする。
LoTWだけで申請するときは、ここで支払い情報の入力が必要。

最後に"Submit Application"をクリックすると申請は完了となる。
これをクリックしなければ何度でもやり直しができます。

申請結果が表示されます。PDFで保存できますので"Get application as printable PDF"をクリックし保存しておきます。



申請が完了したらAccount Statusで確認します。


Applied欄に申請したQSO数が表示されています。MixedでSelectedに3が残っているのは、Phoneとのダブりで申請しなかった分です。
通常は、全部申請すると思いますのでPhoneのように0になります。
LoTWで申請したら、すぐに紙の申請書とカードを送付します。30日以内に届かないと申請が却下されるそうです。


●申請の経過●
2010年8月1日 LoTWでMixed,Phoneのエンドーズメント申請
2010年8月2日 紙の申請書とQSLカードをARRLに書留で送付。2日後にはJFKまで到着しているので6日にはARRLに届いていると思われる。
2010年9月2日 やっとARRLのDXCCページにあるDXCC Applications Recievedにコールサインが掲載された。受取日はLoTWの申請日になっていた。
LoTWのページで確認すると、Applied欄が0になり、Awardedに加算され、トータルが申請した数字になっていた。
2010年9月10日 ARRLから書留郵便でQSLが返送されてきた。DXCC Award Credit SlipとDXCCシールが同封されていた。過去に申請したときの余りが$17.07あったため、今回は$23.75(約2000円)で済んだ。これで晴れてオーナーロールの仲間入りとなった。